2017年02月05日(日) 記事No.1578
三田村邦彦が各地を紹介する大阪発の「おとな旅 あるき旅」の

第1回目に出て来たのが、この店「仏亜心料理 貴匠桜」

貴匠桜1

貴匠桜2

貴匠桜3

貴匠桜4


アマゾンプライムビデオで初めて観た時に出て来たのでビックリ

しかも11月末に訪れたばかり

それまでは、京都でのランチは嵯峨野にある鳥居本遊山に決めていた

鳥居本遊山

とは言っても、7年くらい前に初めてランチを食べに行き

桜と紅葉の季節に2度訪れただけだった

鳥居本

この景色と創作フレンチがとても気に入っていた

ところが、人気が出たのか満席で予約が取れない

それで今回は一休.comで検索して東山区の「仏亜心料理 貴匠桜」を見つけた

東山区役所からあるいて5分くらいのところに古くて立派な町屋があった

貴匠桜

暖簾をくぐると広い玄関ホール

古さを活かせた見事なデザインです

玄関ホール

見上げると、昔のまま梁のむき出しで高い天井

玄関ホール天井

90年以上経っている建物で醤油問屋の名残

醤油看板

店内に入ると待合室に通されて

待合室

天井には鹿の角を使用した見事な照明

思わず上手いなあ

待合室照明


それから2階の客室へ案内をされて

間もなく料理が出て来た

たぶん最初のオードブルは写真を撮り忘れた

スープ

スープの後もたぶん撮り忘れた

次にフォアグラは味噌をベースのソース

レアでとても美味しくいただいた

フォアグラ

その次の魚料理も撮り忘れている

メインディッシュは牛肉のロースト

仔牛のロースト

たしかパンも出て来たけど、メインディッシュの後は、京都ならではの焼きおにぎり茶漬け

これがまた美味しくてホッとする

焼おにぎり茶漬け

そしてデザート二品

デザート


デザート2

最後にデミカップのコーヒーをいただき満足満足

すばらしいリノベーションに町屋フレンチ 最高でした


本来の目的だった紅葉は、ほとんどが散っていて残念だったけど

京都はいいねえ、桜の季節もまた行きたいなあ


ただ、どこへ行ってもアジア系外国人が多すぎた

今度は外国人のいない隠れ里がよい


にほんブログ村
















関連記事
グルメ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL