2017年02月26日(日) 記事No.1614
今日病院へ母が入院をする時に問診表を書いた

その際に父親の生年月日を西暦で書くようになっており

昭和2年生まれの父は西暦では1927年だ

これまでは自分と家内と子供2人の西暦しか覚えていなくて

父母の生年月日は年号でしか覚えていなかった

父の生まれ年の西暦を聞いた時に

10年以上も前に飲ませてもらった1928年のロマネコンティの記憶がよみがえった

当時でも80年近く経った世界最高峰のワイン

今でもその香りと味は忘れない

あの時、このまま死んでもよいと思った

運がよかったのだなあ


にほんブログ村
関連記事
ワイン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL