2017年03月07日(火) 記事No.1633
いつも楽しみに観ている三田村邦彦の

大阪発「おとな旅 あるき旅」

何がよいのかと言うと酒がある

美味しい料理を食べながら必ず酒を飲む

酒好きの私にはたまらない

そんな「おとな旅 あるき旅」のシーズン1 全80話を観終えて

シーズン2を見始めた

秋の山口県の旅でふぐ料理が出ている

会席料理の中でふぐ刺しとふぐ唐揚げ

その他アワビや長門牛が付いている豪華な料理だ

気になったのは、料理のお供が日本酒ではなく白ワイン

ふぐと白ワイン

ふぐ刺し

ふぐ刺しには日本酒だろ と思わず独り言

たしかに唐揚げやアワビなどには白ワインの方がよいかもしれない

白ワインが間違いとは言わないが

1種類で通すなら日本酒だと思う

酒好きの三田村邦彦は、以前の番組で1番好きなのはワインだと言っていた

その三田村邦彦が料理について美味しいと言っていたけど

ワインについて一言もコメントをしなかった

察するに、白ワインは店の厚意で出て来たので

本当は日本酒を飲みたかったのに、あえて触れなかった



次は奈良の旅でレストラン平松が経営をしている大和フレンチの店

大和野菜の田楽、きれいで美味しいのだろうね

野菜田楽

そしてナス

繊細な味がするのだろうね

ナス

ところが、これはあり得ないだろう

赤ワイン

出ているのは赤ワインだ バッドマリアージュだね

野菜の繊細な味が台なし

いくらメインディッシュが大和肉とフォアグラだからと言って

最初から赤ワインしか出していないとは

フォアグラ


この時も、三田村邦彦はワインについてはコメントなし

そりゃそうだろう

店の悪口も言えないし、赤ワインに合わない野菜はほとんど残している

テレビ大阪は料理に合わす酒くらいは

三田村邦彦に任せておけばマリアージュも出来るのにと思った

それよりもソムリエは何をしとるのか?


にほんブログ村
関連記事
グルメ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL