2017年03月08日(水) 記事No.1637
インフルエンザで入院をして肺炎にかかった認知症の母

一時は命が危ないと覚悟までしていた

入院をして今日で12日経った

入院をして3日間は息が荒くて苦しそうだったが

1週間くらい経ってから酸素吸入を外せた

昨日から話しも出来て

今日は食事が出来るようにまで回復をした

母と同時にインフルエンザにかかった父も治り

昼間に母に付き添って1週間になる

昨日は私を息子だと認識が出来たけど

今日はポカンとして、分からなかった

それは、その日の具合で変わるようだ

この調子なら数日で退院が出来るかもしれない

家に帰って家族に囲まれている方が認知症は進行し難い

もう3年以上も前に母がいつも言っていたのを毎日思い出す

「ヘソの尾でつながっとるんじゃけん、あんたの考えとることは何でも分かるんよ」

思い出すたびに悲しくなる


にほんブログ村
関連記事
病気について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL