2017年03月11日(土) 記事No.1644
認知症の母がインフルエンザにかかって病院に入院をしてから、ちょうど2週間経った

肺炎にかかりずっと寝たきりだったけど

回復し始めてから、昨日はしっかりとしていた

私のことも息子だと分かるので安心をしていた

今朝 母の病室へ行くと、ベニヤ板が壁に立てかけられていた

どうやら、昨夜1人でベッドから降りようとしたみたいで

降りられないように、ベッドにベニヤ板で仕切りをしていたらしい

今朝は認知症が悪化していて、訳の分からないことを言っており

私が息子だということも分からなくなっていた

父が昼間付き添っていたら、昼からはまた良くなった

早く退院して家族と暮らせば、また安心して良くなるはず

不安を感じたら認知症が悪化するのだろう

早く家に連れて帰ってあげたい


にほんブログ村
関連記事
病気について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL