2017年03月13日(月) 記事No.1651
NHK大河ドラマ「炎立つ」全35話を見終えた

たぶん今回で四度目くらい観た

奧州藤原氏四代の興亡

歴史ドラマとしてはマイナーな存在で

大河ドラマの花形といえば戦国時代や幕末

もちろんどちらも好きだが

自分の中では大河ドラマで1・2を争うのは

「炎立つ」と平将門、藤原純友を描いた「風と雲と虹と」

「炎立つ」は前九年、後三年の役から奧州藤原氏の滅亡を描いたドラマ

歴史の授業で名前くらいは覚えているくらいの

前九年、後三年の役

こういったマイナーな歴史ドラマは視聴率があまり望めない

NHKならでは製作が出来たと思う

ところが、NHKオンデマンドでは放映がされていない

ありがたいことに、you tubeでアップされていた

まことに恥ずかしながら、30年くらい前までは

「夏草や兵どもが夢の跡」は関ヶ原の合戦を偲んでと思っていた

明日からは、やはりyou tubeで「風と雲と虹と」を観ようと思っている

この二つに関してはNHKバンザイだ


にほんブログ村
関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL