2017年03月31日(金) 記事No.1671
昨夜、GYAOでココリコ田中のリセットを観た

と言っても、初回スペシャルドラマだから津川雅彦から田中が受け継ぐまでのドラマ

その後、14話あるようだけど

視聴期限が今日、3月31日までとなっている

しばらくGYAOを観ていなかったので観逃してしまった

物語は人生で失敗した分岐点まで帰れるといったもの

それで、つらつらと自分の人生を振り返ってみた

そう考えるうちに、分岐点はものすごくたくさんあって

通った高校や大学によって友人達ががらっと変わってしまう

就職の時も人生の転機だし、もちろん結婚も

独立前に就職をしたところへ行かなかったら

家内と知り合うこともなかったし、子供も違っている

そして独立後の仕事もまるっきり変わっている

そこで唯一、この時かな?

と思ったのは、「あの時、ワインに興味を持たなかったら?」だった

ワインにはまったために、金を使いすぎて貧乏になった経緯があるからだ

きっかけは、よく行っていたBarチュー太郎で赤ワインを飲んだ

それまでは赤ワインを美味いとは思わなかったのだが

その夜は不思議と赤ワインを飲みたいと思った

初めて飲んだ赤ワインはヴォーヌロマネ

ヴィンテージは1980年台か1990年か思い出せない

それ以後、ワインにはまって棺桶に首までつかってしまうのだった

ワインや料理にいくら使ったのだろうか?

たぶん家が一軒建つくらい

あ、誤解なきように

チュー太郎にはそんなに高いワインは置いていなかったので

ワインに使った総金額は精々50万円までなかったくらい


あの時ワインを飲まなかったら?


いや、ワインのせいじゃあないな

ワインを飲まなくても、他の事に金を使っている

一番の問題は自分の浪費癖だった

今の人生が一番よかったということだ


にほんブログ村





関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年04月01日(土) ヴォーヌロマネ
ブルゴーニュに目覚める1本でした・・・
チュー | URL | コメントを編集 | 
2017年04月02日(日)
ヴォーヌロマネを最後に飲んだのは遙か昔だったような
メダカの兄弟 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL