2017年04月30日(日) 記事No.1716
一昨日、がんセンターから帰って夕方から寒気がするので早く寝た

昨日は喉が渇いて頭がぼーっとしていて、熱を計ったけど平熱

夕方にふらふらするので熱を計ると37.5度で少し高め

今朝起きて熱を計るとまた平熱だったけど

父親がインフルエンザになった時に風邪かな?くらいの症状で

母親がインフルエンザにかかり重い症状で入院をした時に

念の為にと父も検査をしてから分かったくらいだった

その時は家内のインフルエンザにかかり家族の半数がインフルエンザだった

家内以外はインフルエンザの予防注射をしていて

父も予防注射のおかげで軽かったのだろう

私も父の事を思い出して、念の為にと救急センターへ行った

医師会が休日と夜間に内科と小児科の急患センターを運営していて

開業医が交替で診察をしている

診察室へ入ってインフルエンザの検査をしてほしいと言うと

担当医が不機嫌そうに理由は?と聞く

たぶん、熱もないのにわざわざ急患センターまで来てと思ったのか

渋々検査をしてから、別の待合室でしばらく待って

診察室へ呼ばれて「インフルエンザです、A型ですね治療しますか?」

イナビル吸入粉末剤を吸って治療が終了

今頃になってインフルエンザになるとは思ってもいなかった

これで連休は部屋に閉じこもることになる


にほんブログ村
関連記事
病気について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL