2017年05月03日(水) 記事No.1722
今までは考えもしなかったメダカのビオトープを造ってみようかと

家の外に転がっていたプラケースを持ってきて

近くの田んぼの土を少し分けてもらい

プラケースに田んぼの土を入れて水を流す

土に付いていた草や藁が浮いてきて

しばらく水を流すけど水は濁ったまま

田の土0502

このあたりで1日置いてみたけど、みずの濁りが取れない

今度はホームセンターで赤玉土を買ってきた

安いね、一袋300円程度

赤玉土0503

田んぼの土は1度バケツに移して今は遊んでいる瓶でつくってみよう

中瓶と土0503

瓶に土を入れて水を張り沈殿するのを何日か気長に待つことにした

田の土のビオトープ0503

田んぼの土を除けたケースに赤玉土を入れて水でしばらく流す

赤玉土でビオトープ0503

こちらもなかなか濁りは取れないので沈殿するのを待つことにした

メダカを飼っている友人が瓶に入れている水草を捨てると言うのでもらってきた

水草0503

その水草を入れてとりあえず水が澄むのを待つ

赤玉土のビオトープ0503

二つのビオトープを造ってみた

ビオトープ二個0503

今は濁っていて汚いだけだが、水が澄んできたら配置を考えてみよう


にほんブログ村






関連記事
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL