2017年05月16日(火) 記事No.1757
現在、定期的に通っている病院は2ヶ所

がんセンターと近所のかかりつけ医院だけど

抗がん剤が高いものだから高額医療費の限度額が適用される

それでも自分にとってはかなりな出費になる

他の病院で薬代と合わせた金額が21,000円を超えると合算されて

支払った費用は帰って来る

かかりつけ医院には薬代を合わせて糖尿病治療で月に約8,000円を支払っている

だから高額医療限度額+8,000円の病院代がかかってくる

この+8,000円がかなり負担を感じている

がんセンターは「がん」しか治療をしないので、糖尿病は診てくれない

総合病院へ転院すると「がん」と「糖尿病」の両方の治療ができて

高額医療限度額で納まる

だけどこの地域で、「がん治療」に関しては「がんセンター」に優る医療施設がない

やはり命には代えられないもの

高額医療限度額制度がなければ、高すぎてとても抗がん剤治療など出来ないから

貧乏人にとっては有難い制度です


にほんブログ村

関連記事
病気について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL