2017年05月19日(金) 記事No.1768
「とんび」がカラスに追われている光景を見ることがある

カラスの縄張りに入った「とんび」が追い立てられている



鳶といえば猛禽類で鷲や鷹と同じだが

「鳶が鷹を産む」たとえのように猛禽類にしては弱い

鷹はカラスをエサにさえしているのに

鳶はカラスに追われる

「まんが日本昔ばなし」を観ていて「とんびとカラス」という物語があった

昔は鳥はみんな真っ白だった

IMG_1680.png


鳥たちが「とんび」の家に家族で集まって

夕方になってお開きになり

それぞれの鳥の家族が帰ったあと

自分の子供を間違えて他の鳥の子供を連れ帰ってしまうので

また鳥たちに集合をかけて集まってもらっていた

そこで「とんび」はみんな同じ色だから間違えるのだと思い

まず、自分を茶色に染めた

そして染め物屋を始めて、鳥たちを違った色に染めようと思いついた

鳥たちは「とんび」の家の前に朝早くから行列を作り

それぞれ好きな色に染めてもらった

真夜中になり最後はツルになった

「とんび」がヘトヘトに疲れているのを見て

ツルは気の毒に思い「ちょっとだけ黒くしてくれたらいい」と首と尾っぽを黒く染めてもらった

ツルが帰る途中でカラスに会ったので

「とんび」は疲れているのであまり無理を言わないようにカラスに言ったが

カラスはおかまいなしに「とんび」に無理難題を言って朝までかかって染めさせた

カラス1

カラス2

最後に黒で締めくくってほしいと言い

ヘトヘトになった「とんび」が黒の染め汁を持ってくる時につまづいてカラスにかかってしまった

カラス3

カラス4

真っ黒になったカラスは怒ってカラスを追い回した

カラス5

それ以来「とんび」はカラスを見ると争わず逃げるようになった

昔から「とんび」はカラスから追われていたようです


にほんブログ村

関連記事
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL