2017年06月02日(金) 記事No.1799
ヤマトヌマエビはメダカを捕食するが

ミナミヌマエビは捕食しないと思い込んでいた

最初に作った稚魚の孵化水槽

10日後には100匹くらいの稚魚が孵化していた

稚魚が食べ残したエサをエビが食べるからと思っていたので

ミナミヌマエビとレッドビーシュリンプの雑種を3匹入れた

40㎝水槽0602


最初に異変を感じたのは1週間前で

増えるはずの稚魚が減っているなあ

そして後から作った稚魚水槽の稚魚の方が多くて大きい

大きくなる前に死んでいると言うことか

この水槽は棚に置いているので上から見えにくい

水槽を持ち上げて机に載せて水草を除けて確認すると

100匹以上もいた稚魚が2匹になっている

そして丸々と太ったエビが3匹いる

エビ0602

ここで初めてエビに捕食されたと認識した

そして、今度はもう一つの水槽の水草を除けて見ると

6匹入れていたレッドビーシュリンプが2匹しかいない

こちらは共食いをしたに違いない

稚魚は30匹くらいは残っている40㎝孵化水槽


とりあえず、2匹のレッドビーシュリンプを親メダカの水槽に移した

新たに稚魚水槽にした90㎝水槽にもエビが残っているので

5匹のエビを捕獲して8匹の雑種エビを同居させた

エビ20602

メダカのエサを与えないと共食いをしてしまう

やれやれ、やり直しです 完全に失敗した


にほんブログ村



関連記事
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL