2017年06月09日(金) 記事No.1815
松山の四国がんセンターへ診察に行った時にお参りをしている徳威三嶋宮

拝殿は珍しくアルミサッシの入り口がありガラス張りになっている

石段を登りガラス戸を開けて靴を脱いで入りお参りをする

お参りをしている最中にドンと大きな音がした

誰かが入り口のガラス戸を思い切り閉めたのかと思ったが

神社でそんなことはしないだろう

入り口は閉ったままだし人影もない

不思議に思いながら戸を開けて出ると

カラスが1羽動けないような

カラス0609


それで分かった

カラスがガラス戸にぶつかって軽い脳しんとうでも起こしたか?

カラスは他の鳥よりも賢いと思っていたけど、ガラスに気づかなかったようだ


にほんブログ村
関連記事
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL