2017年06月14日(水) 記事No.1821
数百匹は孵化した稚魚も今は水槽ごとに数少なくいることはいる

最初の孵化水槽は初期の孵化した稚魚は全滅しており

後から足したのが約20匹くらいで大して成長していない

稚魚水槽30614

2番目に孵化水槽にした2つの小さな水槽では

楊貴妃系の孵化水槽

稚魚水槽10614

幹之系の孵化水槽

稚魚水槽20614

それぞれ150個を超える卵を採取して入れたけど

そこそこの大きさに育ったのは両方共5匹ずつの稚魚

さらに10個以上のホテイアオイを入れて数百の稚魚を期待した90㎝水槽

90㎝水槽0614

最初は100匹以上の稚魚の姿を見ていたけど

どんどん減って今は20匹の稚魚がいるかどうか

3色魚鱗を買っていた瓶から親メダカを引っ越しさせて孵化したのは5~6匹

中瓶20614


同じく白系のメダカを飼っていた瓶から親メダカを引っ越しさせて

孵化しているのは20匹くらいいる

中瓶10614010

今の所は全部で70匹くらいの稚魚しかいない

親メダカさえいれば、これからいくらでも生まれる

親子とも死なない環境をつくらないと


にほんブログ村
関連記事
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL