2017年06月23日(金) 記事No.1835
「がん」で亡くなった有名人のニュースを見ても

近所の人や知人が亡くなったと聞いても

世の中に「がん」で亡くなる人は多いなあと思っていた

1年前に自分が「がん」だと知り余命の宣告をされると状況は180度変わった

まさか自分が「がん」になっているとは

そして保険が適用される標準治療しか受けることができないのだから

できるだけのことはやってみよう

そして亡くなった知人や近所の人のことを思い出し

あの人は○○病院に入院をしていて亡くなった

この人は●●病院で治療をしていて再発して亡くなった

できるだけ可能性のある病院へ行こうと四国がんセンターを選んだ

すでに手術ができない状態に進行していたので抗がん剤治療を始め

1週間入院の後、週に1度の通院をしながら食生活も変えた

サプリメントを飲み神様にもお祈りをした

そして身の回りの整理を始めて、いつ死んでもよいように終活に入った

抗がん剤治療を始めて月に1度の腫瘍マーカーの検査と

3ヶ月に1度のCT検査で、少しずつ「がん」が小さくなっているのを知ると

今度は希望がわき、心に余裕もでてきた

それでも医師にはずっと「抗がん剤はいつか効かなくなる」と言われ続けている

不安と希望の中で1年が経った

小林麻央さんが乳がんでブログを書き続けているのを見た

何年か前にテレビで観てからファンだった

自宅療養になってから治療を断念したのだろうと察した

今朝のヤフーニュースで異変が起こったようだと知った

14時半から会見があるのではっきりするだろう

今も私の周りには「がん」を治療している人が何人かいる

一番身近なのは自身の父親で、伯母も叔父も治療している

私自身も小さくなったとはいえ「がん」と共存中だ

亡くなる人もいれば治る人もいる

人の運命は神様にしか分からない


にほんブログ村



関連記事
病気について |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年06月23日(金)
誰も自分の生きれる時間は、解らない、
明日事故で死ぬ事も、今日を自分らしく
生きてく事頑張って欲しい。僕も両親ガン
で、母は他界しました僕が高校の時に、
応援してます^_^大丈夫父は諦めずに勝ちました!
 | URL | コメントを編集 | 
2017年06月24日(土)
ありがとうございます。
 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL