2017年07月02日(日) 記事No.1855
5つの室内水槽で孵化した稚魚は10匹に1匹も育たなかった

1つの水槽に10匹前後いる稚魚を

とりあえず2つの水槽に大きさ別にまとめた

60㎝水槽と40㎝水槽と30㎝水槽の3つを掃除して水を張った

60㎝水槽には10匹にまで減った親メダカを入れる予定だけど

暑くて水温が違いすぎるので一晩待つことにした


外の瓶とビオトープの稚魚はある程度は減っているけど

室内水槽ほど減ってはいない

まだ小さいのでしばらくはこのまま様子を見るしかない

室内水槽に移すと死にそうな気がして


4月に稚魚で買った紅帝は20匹のうち5匹だけ結構な大きさに育った

20匹といっても輸送段階で半分は死んだようで届いた時には10匹しか確認できなかった

死着保証はなかったので仕方がないけど5mmくらいの稚魚は買うもんじゃないね

その紅帝メダカ5匹は瓶で元気に育っている

10匹の親メダカに合流をさせたい気持ちがあるけど

親メダカはどんどん死んでいるので、病気を持っていたら移ってしまうのが恐い

このまま外の小さな瓶で飼うのが無難だと思う


にほんブログ村
関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL