2017年07月03日(月) 記事No.1858
室内水槽の水温も落ち着いたので

まずはバケツに入れていた親メダカを60㎝水槽に入れた

60㎝水槽0703

そして外の瓶で大きくなった紅帝を5匹室内40㎝水槽に入れた

紅帝40㎝水槽0703

よく見ると1匹が抱卵していたので

元の瓶の掃除をするのをやめて稚魚の孵化を期待する

小瓶0703

そしてかなり濁ってしまったエビの水槽

エビ40㎝水槽0703

こちらも掃除をして水を張っていた30㎝水槽に移動

エビ30㎝水槽0703

元いたエビの40㎝水槽は掃除をして

夕方に少し成長している稚魚を入れた


台風に備えて、雨で溢れるのも心配だけど

稚魚の場合は風がヤバイように思う

ビオトープはフタをするとして

タライの稚魚はもろに風の影響を受けるので

できるだけ多く室内の90㎝水槽に移した

90㎝水槽では個体の大きいのがいるので

これらは40㎝水槽と30㎝水槽に大きさで分けて入れた

30㎝水槽ミックス0703


小さな3つの瓶は風が強くなれば室内へ避難をさせる


にほんブログ村
関連記事
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL