2017年07月23日(日) 記事No.1891
5月終り頃から親メダカの死が相次いで

50匹以上は死んだ

稚魚にいたっては数百匹が死んだ

去年からの生き残りは白幹之2匹だけになった

白幹之0724


4月の末に買った紅帝の稚魚が成長して5匹いるだけ

紅帝0724

10日くらい前から親メダカも稚魚も死ななくなった

7月21日に四国がんセンターでMRIの検査の結果で

私の肝臓から「がん」が消えていた

もしかすると、多くのメダカの小さな命と引き替えに「がん」が消えたのだろうか?

そんなふうに思ったりもする


にほんブログ村

関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL