2017年07月28日(金) 記事No.1897
去年はことごとく寄生バエにやられて、羽化できたのはほんのわずか

特に越冬サナギは全滅の憂き目にあった

ケースの中には寄生バエの幼虫やサナギだらけで嫌になっていた

春からたまにスダチの木を見ていたけど

去年以前に比べて幼虫も卵も少なく

見つけても自然のままに放置していたのだが

今日、卵を産み付けているアゲハチョウを見た

スダチ0728


スダチの葉を見ると卵が

卵0728

そして同じ枝に幼虫2匹

アゲハ幼虫0728

スダチの木を見るとアリだらけで数百匹以上はいる

アリ0728

卵と幼虫の枝にはまだアリは来ていなかったけど

時間の問題でアリに捕食されると思い

枝を切って久々に持ち帰った

アゲハ幼虫20728

卵20728

卵30728

持ち帰ったのはよいけど、全部メダカに使っているので飼育するケースがない

さて、どうするか?


にほんブログ村

関連記事
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL