2017年08月06日(日) 記事No.1907
先日、スダチの木から小さな幼虫3匹と卵3個を室内へ持ち帰った

飼育ケースがないのでペットボトルに水を入れてスダチの枝を差していただけだった

一昨日、1匹の幼虫がペットボトルの中で死んでいた

今日、新しくナミアゲハとキアゲハの幼虫を入れる前に

萎びたスダチの葉をチェックしていたら

丸まった葉の中に死んでいる小さな幼虫と

まだ大きくなっていないのに、終齢幼虫になっているのを見つけた

終齢幼虫は突いても動かないので死んでいるのか?と思いながら

葉を切り取って新しい葉の上に落ちないようにテープで固定していた

終齢幼虫0806

2時間後に見ると、幼虫の姿が消えていた

周りを探してみたけど見つからない

今思えば、前蛹になろうとしていて動かなかったのか

それにしても、他に元気なスダチの葉があるのになぜ小さな状態で終齢幼虫になったのか?


いつの間にか大きくなっている幼虫がいた

幼虫30806

左奥はナミアゲハだけど右手前は普通なら終齢幼虫になっている大きさ

模様も違う

もしかして初のクロアゲハなのか?



にほんブログ村



関連記事
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年08月09日(水)
konさ~んこの子クロちゃんですよ!!
ナミちゃんはお尻の途中で白い部分が切れちゃいますが、お尻の先端アまで白いのがクロちゃんの特徴です。

無事に羽化してくれますようにv-238
ぶんちゃん | URL | コメントを編集 | 
2017年08月11日(金)
ありがとうございます

初のクロアゲハです
 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL