2017年09月12日(火) 記事No.1945
<明智光秀>密書の原本発見 本能寺の変直後、反信長派へ

明智光秀といえば謀反人の代名詞で、三日天下とか言われていて

民放では明智光秀が主役のドラマもあったけど

NHK大河ドラマでは一度もなかった

京都の亀岡では「明智光秀を大河ドラマに」との宣伝をしていた

たしか本能寺の変の頃は近江坂本と丹波亀山が明智光秀の領地で

地元領民には慕われていたらしい


追放された足利将軍家の再興との大義があったなら

単に謀反人とも呼べない

毛利への密書が羽柴秀吉に奪われなかったら歴史は大きく変わっていた

ただ、戦国時代に戻るだけのことで

いずれは三河に逃れた徳川家康が天下を取っていたようにも思うが

豊臣秀吉の時代はなかったのではないか


いずれは明智光秀が主人公の大河ドラマができそうな感じがする

民放では仮想時代劇で「もしも密書が毛利に渡っていたら」も面白いドラマができそうだ


にほんブログ村
関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL