2017年09月23日(土) 記事No.1956
以前リフォームをした時にエアコンを工事に含めるか

大手家電量販店で買うかを施主さんに聞いた。

隠蔽配管をする場合を除いて工事に含めるか大手家電量販店で買うかを聞くことにしている。

理由は大手家電量販店の方が安いのと保証が長いためだ。


ところが、施主さんは街の電気屋さんで買うという。

街の電気屋さんの選択肢は私にはなかったのだが

理由を聞くと、少し高いけど

故障の時にはすぐに来て直してくれるので

自分の兄弟もみんなその電気屋さんで買うとのこと

結局はエアコンと大型テレビと冷蔵庫を街の電気屋さんで買った。

街の電気屋さんで簡単な修理が出来る店は

かゆいところに手が届く便利さがある

小さくても生き残ることが出来る店とはこう言うところなんだろうと思った


大手家電量販店は安いけど故障の時にはメーカーに連絡をして

メーカーのサービス部門が来る


最近、知り合いが大手家電量販店で大型テレビを購入した

台風の時に急にテレビが映らなくなったので

契約をしているケーブルテレビに連絡をしたけど

台風の影響でそのエリアの不具合は生じていないと

それ以上の対応はなかったので

テレビの故障かと思い、テレビを購入した大手家電量販店に連絡をすると

大手家電量販店にはサービス部門がなく、数日後にメーカーの修理担当が来た

テレビと周辺機器を点検した結果、故障はしていなくて

ケーブルから電波が来ていないと説明を受けた

保証期間中ではあったけど、テレビの故障ではないため出張費を請求された

これ以上のことは我々では出来ませんと言いながらも担当者の厚意で

外に出てケーブルの線が外れているのを見つけてくれた

その後ケーブルテレビに連絡をして線が外れていると言ったら

下請けの電気屋が来て修理が完了した

全て下請け任せの結果だった


もしも街の電気屋さんで買っていたら

当日は無理でも次の日には来て

ケーブルが外れているのを見つけてくれただろう


私が家電を買う時は街の電気屋さんで買おうと思った



世の中は便利にはなったけど隙間がたくさん生じている

いわゆる隙間産業は小回りの効く小さな店で成せる業だろう

昔の人はよく言ったものだ

他人が嫌がる仕事をやれ


にほんブログ村
関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL