FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2017年11月19日(日) 記事No.1978
一昨日、月に一度の検査で四国がんセンターへ行きました

検査結果を聞く時はいつも不安で緊張をするけど

今回は血液検査の結果を聞くだけなのに、腫瘍マーカーが上がっていないかと特に不安でした

と言うのも、7月のMRI検査の時に「がん」が目視できなくなっていると言われて

嬉しくなり多くの人に「がん」が消えたと報告をして

友人からはお祝いまでしてもらったし、少し不摂生もしておりました

それまで節制をしていたアルコールの量が増えて、サプリメントも半分に減らして3ヶ月

7月の血液検査で100を切っていたγGTPも168に上がった

祭り明けの10月20日に3ヶ月に一度のMRI検査を受けた時は

結果待ちの時間に近くの神社へお参りに行き

自分の恒例になっている3ヶ月に一度のおみくじも「今日はもう引かんでもええかな」

とは思いつつも「やっぱり、今年いっぱいは引こう」と引いたおみくじ

大吉が多かった中で珍しく中吉

それから1時間半後に診察室

いつもは検査後1時間で呼ばれるのに、その日は2時間かかった

主治医から出た言葉は「がんは小さいままですね」

「いや先生、3ヶ月前の検査ではがんは目視出来ないと言うたじゃないですか」

主治医「そうでしたかね、CTでははっきりと写らないので・・・」

私「前もMRIでしたよ」「それでがんは何㎝なんですか?」

主治医「約2.5㎝ですね、それよりも気になる事があって、別の場所に影があるんですよ」

「もしかすると再発の可能性があるので今後の検査を続けましょう」

「それにしても薬がよく効いていますね、今までの患者さんでこんなに効いた人は初めてです」

私の心の声「ガーン・・・」

去年の6月には長くて余命半年と言われていたのだから有難いと思えと言うことか


と、まあそんな訳でまたアルコールの節制とサプリメントの回数を元に戻して「がん」と共存をしようかと

毎月の腫瘍マーカーを気にしながら、一昨日の検査では正常値でした

腫瘍マーカーが基準値の150倍あった時でも余命半年だったのだから、まだ1年は大丈夫か

しかし長期の仕事を受ける時には施主さんには了解をもらわないといけないね


10月20日に引いたおみくじ 運勢 中吉 病気 気遣いしすぎるな

しかし、この神社のおみくじは心に響く



にほんブログ村

          

関連記事
病気について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。