FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2018年01月06日(土) 記事No.2003
視聴率“爆死”の紅白、敗因は演歌? ウラでテレ東「年忘れ」が8.4%大健闘、ジャニー喜多川社長も危惧

物心がついた頃から大晦日は紅白歌合戦を家族で観ていた

少なくとも30代までは楽しみにしていた

いつの頃からか、若者の視聴率を上げるために

それまでとは違う系統のミュージシャンが入ってきて

年々と多くなり、演歌が少なくなってきた

私は63歳だが、25年くらい前からテレビで流れてくる新しい系統の歌を受け付けなくなった

その頃から段々と紅白に魅力を感じなくなってきた

去年の大晦日も一昨年もその前も紅白は一切観ていない

何を観ているのかと言うと、アマゾンプライムビデオであったりGyaoであったりの映画やドラマ

歌を聴くなら演歌が心地よい

子供達は今の紅白を楽しんで観ているが、一緒には楽しめない

私が若い頃は両親とも一緒に楽しんで観ていたはずだが、何かが違う


にほんブログ村
関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。