FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2018年01月14日(日) 記事No.2012
財布についてのアンケートがあり回答をしていると

処分の仕方の質問があり

神社、寺で供養してもらう、風水に従い処分する、塩で清める、何も考えずに捨てるとある

私は今までどれだけの数の財布を何も考えずにゴミ箱に捨ててきたのだろうか?

それで、いつまで経っても貧乏なのか

昨日まで使っていた財布が10年くらい使い続けてボロボロになり

小銭入れに穴が空いていたのをセロテープで補修して使っていた

さすがに財布を買わねばと思いネットオークションやネットショップで見た

何年も前から欲しい財布があるけど、高すぎて手が出ない

とりあえず、このあたりで妥協するかとも思うが、どうも今一つ気が進まない

よし、本当に欲しい財布を買えるまで我慢しよう

そういえば、まだあったはずだ

10年くらい前にネットオークションで買った新品のポールスチュアートの財布

引き出しを探してみると、あった

ここで、なぜそれを使わなかったのかを思い出した

札はクリップ止めになっているし、カードが入らない

買うのに失敗した財布だった

ポールスチュアート20114

ポールスチュアート10114

そして、もう一つ

中古のトラファルガーの財布

トラファルガー20114

トラファルガー10114

トラファルガーというブランドはアメリカの有名な皮革メーカーで、今はすでにない

15年くらい前にネットオークションでこのブランドのブリーフケースを購入した時におまけでもらったものだ

ブリーフケースは2年くらい前にネットオークションで売ってしまい、財布だけが残っている

意外と価値があるかもしれない

トラファルガーの方が使い勝手がよいので2日使っていた

ところが、ブログを書きながらポールスチュアートの財布をよく見ると

1ヶ所だがカードを入れるところがあった

小銭入れのポケットを開けると、反対側に2枚なら入る

使う頻度の高いカードを2枚だけ入れて、他は車にでも入れておくことにした

結局はポールスチュアートの財布を使うことにした

そして処分する財布だが、どう処分したらよいものか

ネットで調べてみたらこのような画像があった

財布供養20114

財布供養30114

オーソドックスなのをダウンロードさせてもらい印刷した用紙で財布を包んだ

財布供養10114

これで感謝を込めて、ゴミとして処分してもよいらしい


本当は長財布を持ちたいのだけど、上着を着ない季節はポーチを持ち歩かないといけない

どうも、置き忘れそうでポーチを持つ気にはなれないので2つ折り財布をズボンのうしろポケットに入れている


にほんブログ村

関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。