FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2018年01月19日(金) 記事No.2018
先週の寒さが嘘みたいな気温で11度

これで陽が照っていれば春のようになる

曇り空でも風がないし寒くはない

今日は眼科へ眼底検査に行って来た

糖尿病で3ヶ月に一度眼底検査をしている

去年の今頃に眼底検査を受けた時はヘモグロビンA1cが6.0で

単純網膜症も消えていたので1年後でよいと言われていた

去年8月に四国がんセンターの糖尿病外来で診察を受け始めた時に

次の診察日までに眼底検査を受けるように言われていたのを忘れていて

9月の診察日の前日の昼過ぎに思い出した

あわてて近くの眼科へ行くと診察が終わっていて、午後休診となっていた

こりゃ、わや(大変)じゃと木曜日午後に診察をしている眼科を探して検査を受けた

車で行ったので瞳孔を開く目薬をせずに検査をしたら

眼底に出血があり単純網膜症になっているので、3ヶ月後は車に乗らないで来て下さいと言われた

3ヶ月後といえば、12月だったが行きそびれた

今月はどうしても行かないと、と思いつつも

その眼科は家からは非常に交通の便が悪い

その眼科というよりも、家からのバスが1時間に1本しかなくて

途中で乗り換えをしないといけない

それなら近くの眼科へ行ってみるか、と2日前に行った

そして眼底検査を受けると、目薬をしないでの検査で出血なしと言われた

血糖値も高くなっているしヘモグロビンA1cも8.3に上がっているし、そんなはずはないので

他の眼科で単純網膜症で瞳孔を開く目薬を入れて検査をするようにと言われたと話した

それなら1時間くらいかかるので、今日は午後から手術があるので日を改めて来るように言われた

時間を見ると午前中の診察が終わる10分前だった

それで今日、歩いて15分の距離にある眼科で検査を受けた

目薬を入れてから、ちょうど1時間かかった

やはり、単純網膜症だった

目薬を入れると半日は眩しくて車の運転はできない

交通の便がよくない眼科では目薬を入れないところが多い

車で来られないから患者が減るというのが理由

でも、私のように悪いところが見つかれば目薬を入れて瞳孔を開かせて検査をする

歩いて往復で30分なら散歩ついでになるので、次も近くの眼科へ行こう

血糖の管理ができれば、まだ消えるけど

出来なければ失明の可能性もある

先日、糖尿病外来では尿タンパクが出ていて腎機能が低下していると言われた

このままだと人工透析の恐れが出て来る

糖尿病は恐い

でも、がんはもっと恐い

夏木陽介が腎臓がんで亡くなっていた


にほんブログ村



関連記事
病気について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。