2014年03月10日(月) 記事No.429
数年前から新居浜市内のスーパーでは2社を除いてレジ袋1枚5円の有料化がされました。
新居浜市役所主導で市内のスーパー、コンビニ、ドラッグストアに有料化の呼びかけをして香川県に本店があるスーパーのマルナカとマルヨシ及び全ドラッグストア、コンビニが特定地域だけ有料化は出来ないと受け入れませんでした。

レジ袋を有料化したらどんなよいことがあるかと言うと、無駄な石油資源とCO2の削減との大義名分な訳です。
スーパー側は有料化をして損にはなりません。
今までマイバッグをもっていた人から引いていた数円の袋代を引かずに済むし、何よりレジ袋の経費削減になります。
ただひとつの憂いは有料化したために客が減らないかという心配で、実際に市役所の誘いに乗って有料化した後で無料に切り替えたところもありました。

私自身は愛媛県内で新居浜市だけが有料というのは納得がいかなかったのです。
それにコンビニにまで有料化の誘いをしたにも関わらず、新居浜市役所の売店では無料配布していた訳ですから、自分の身を正して他人にものを言えという考えでした。
特定地域だけの有料化に反対なので市役所の売店でそれを言ったことはありません。

ところが、今年3月1日より新居浜市内のスーパー全店でレジ袋が有料になりました。
金額は統一されていませんが、とにかく全店ですよ。
市役所の売店でも1円取り始めました。
イオンでは去年の11月1日より初めて全国の食品売り場で有料化に踏み切りました。
最大のチェーン店であるイオンの有料化は影響が大きいですねえ。
数年先には全国のスーパーで有料化になりそうな気配ですよ。

私も諦めて車にマイバッグを置いておくように決めました。

関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL