2014年04月03日(木) 記事No.438
ツービート29年ぶり復活!“大型新人”きよしオフィス北野入り

オフィス北野にきよしが入りました。
3月31日で「笑っていいとも」が32年間の放送に幕を閉じましたが、その前に2年間で終わってしまった「笑っている場合ですよ」という番組がありました。
当時は漫才ブームの黄金期で人気があったB&Bやツービート、伸助竜介などが出ていました。
最初は視聴率が高かったのですが、漫才ブームで他の番組にもたくさん出ていたせいか同じネタを使っていました。
忙しすぎて新しいネタが間に合わなかったのでしょう。
だんだんと飽きられて、漫才ブームの終わりと共に番組も終わりました。
多くの漫才師がテレビの画面から消えていく中で北野たけしと松本伸助はビッグになりました。

そんなツービートの復活は懐かしくもあり嬉しくもあります.
関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL