2014年04月17日(木) 記事No.440
15日、16日に現場検査員研修があり、当日では始発でも間に合わないので14日午後から名古屋の隣の東海市へ行きました。
名古屋駅で新幹線を降りて名鉄電車に乗り換えて15分程で名鉄太田川駅に到着。
名鉄名古屋駅のホームは人がごった返していて、いくつもの列があり行き先によって列が違うので訳が分からず並んでいる人に聞いたけど愛想のない返事で違うとしか言わない。
仕方ないので駅員に聞いて、やっと分かった。
太田川駅は新しくて行き先で乗り場が違うのでわかりやすい。

名鉄太田川駅

ところが、ここでも方向音痴のため出口を間違えてぐるっと駅の回りを半周することになった。

太田川駅

駅前には公衆便所と喫煙ルームが併設されており、便所もきれいです。

公衆便所

大便器

便所がきれいなんて中国人観光者のブログみたいですが・・・

小便器

駅前広場の右手にバス乗り場があり、ホテルのアクセスにあった行き先のバスに乗りこんだ。
変だとは思ったけど北ルート、南ルート、中ルートの3つしかないので、止まるバス停を探したら中ルートにあったので中ルートバスに乗る。
約10分で到着予定のはずが20分経っても着かなくて車庫前で止まった。
乗客は私一人だけになってしまい、運転手に聞いた。
目当てのバス停に行くことは行くけど、乗るバス停が違うと言われた。
このバスは住宅地を回りながら行くので料金はどこまで乗っても100円だけど40分かかるとのことでした。
バス停を間違えた為に10分が40分になってしまいました。
降りるバス停も同じ名前ですが少し離れていました。
しかし、人口11万人ほどの小さな市なのに駅前のバス停が300mほど離れた所にもう一つあるとは思いませんでした。
バス停を間違えなければ10分で着いて料金が170円  どちらがよかったのか?

駅前広場

ここが泊まった東海センターホテルです。
4階建てのビジネスホテルですが、驚いたことにエレベーターがありません。
朝食付きで1泊5,350円です。
宿泊客は現場へ出張している労働者がメインです。

ホテル

ホテルの洋朝食でこれ以外にも和食、おにぎり、カレー、トーストの全部で5種類あります。
これなら上等です。
ちなみに名古屋のモーニングはこれで400円の安さらしいです。

朝食

ホテルの隣に公園があります。
桜はほとんど散っていました。
金属の輪はスターゲートみたいです。

ホテル横公園

ホテルの裏側にあった居酒屋ですが、生ビールが1杯580円と高めです。
とりあえず名物の手羽先を食べてみましたが、甘辛い味付けです。
味噌やっこは初めてでしたが、豆腐に肉味噌がかかっていてこれも甘辛い。
どじょうのから揚げがあったので、食べたことがないので食べてみました。
次ぎにどこかで見つけても注文はしません。
不味くはないけど美味くもない。

とんちんかん

15日の朝にホテルまで迎えにきてくれました。

車

車で約5分で本社に到着です。
3階建てですがエレベーターはありません。

本社

本社前にベンツとBMWが停まっていました。
社長の車らしいです。

ベンツ

2日間の現場研修をマンツーマンで受けました。
1日目は基礎配筋検査2件と建て方後の金物検査の計3件で午後6時頃終了。
2日目は基礎出来方検査を一人でする研修でした。
何しろ1現場で写真を150枚撮るので時間がかかります。
瑕疵担保保険の場合は基礎の配筋検査は30分もかかりませんでしたが、こちらは1人でやると5時間くらいかかりそうです。
ネクタイをしてジャンバーを着ないといけないので、夏は地獄の予感です。
片手 でスケールを当ててもう片手でタブレットを使い写真を撮るので、雨の日はどないするんや?
台風でも検査に行くそうです。
気分的にグレーになりました。
明日は研修を受けずに帰ったろかなあと思いましたが、「苦しさの中に真の光がある」と誰かが言っていたのを思い出して思い直しました。

現場

関東と東海はかなりの検査物件があり検査員数名が毎日、1日あたり5,6件の検査をするそうですが、愛媛は始まったばかりなので、どうなんでしょうね。

研修中は煙草を吸うところがなかったので、名古屋駅で喫煙出来る店を探したら、銀座ライオンがありました。
まずは生ビールを注文。美味いなあ。
名古屋はサッポロビールが多いようです。
これで中ジョッキ、700ml入っています。

生ビール

名古屋の味を楽しめる名古屋定食。
味噌カツ、エビフライ、手羽先、どて焼き、きしめんが付いています。
この店はまた来たいなあ。
古き良き昭和の店です。

名古屋定食

夜の9時30分頃に新居浜駅へ到着です。
昼は味噌煮込みうどんを食べたし、ひつまぶしを除いて名古屋の名物はほぼ食べたかな。

研修は全て実費なので財布の中はスッカラカンになりました。















関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL