2014年05月25日(日) 記事No.453
この1年くらいワインをほとんど飲んでいなかった。
発泡酒か芋焼酎でした。
2ヶ月に1度くらい居酒屋系で生ビールを飲むととても美味しいと思っていました。
ワインを飲みたくなると、たまにチュー太郎(徒歩2分なのに3ヶ月に1度くらいかな)で1杯500円のグラスワインを飲む程度でした。
イオンへ行った時に箱ワインを見かけて購入。
3L入りで1600円、フルボトル4本分だから1本あたり400円。
安いのであまり期待はしていなかった。
チリのカベルネソービニオンですが、結構いけます。
不味くはなくて美味しいというほどでもないけど、コストパフォーマンスは高いです。
低価格帯だとチリワインはフランスに比べると非常にお得です。
とは言っても、チリワインが美味しいと言う訳ではなくて、あくまでも低価格帯の話です。
こんな貧乏くらしをしている私ですが、年に1~2度くらいは3000~5000円クラスのフランスワインを飲む事があります。
シャンパンであったり白ワインであったり赤ワインであったりしますが、めちゃ美味いと感じます。
けれど、もしも1本数万円するプレミアムグランクリュを飲んだ時に、はたしてその味が分かるかどうか不安でもあります。
そんなワインを何年か1度には飲みたいと思っている今日この頃です。

最後に飲んだのは何年前だろうか?

箱ワイン

関連記事
ワイン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL