2014年06月13日(金) 記事No.463
トイレに行った時に、外の道を早足で八幡神社の方へ歩いて行く人を窓から見かけた。
午前2時半と言えば草木も眠る丑三つ時。
しかも神社です。
元々神様というのは怖い存在です。
丑三つ時に神社へ行くのは何かの願掛け。
そして帰りは振り向いてはならず、誰とも会話してはならないとされています。
ちょっと怖いです。

関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL