2014年06月18日(水) 記事No.473
メダカの天敵は自然界ではたくさんいます。

1)水棲昆虫
  ゲンゴロウ、タイコウチ、ミズカマキリ、タガメなど

2)甲殻類
  ザリガニ、手長エビ、スジエビ、サワガニなど

3)両生類
  カエル、イモリなど

4)爬虫類
  ヘビ、トカゲなど

5)魚類
  全般
メダカより大きな魚は全てメダカを食べると思って間違いがありません。ブラックバスは当然、金魚なんかも喜んでメダカを食べます。特に金魚は要注意です。小さなうちは、一緒に飼えるし一緒に入れたくなるのですが・・・口に入るようになるとバクバク食べます。メダカを食べない魚はいない!と、思った方が安全です。

6)ヤゴ
  トンボの幼虫です

7)鳥類
コサギ、ゴイサギ、カラス、カワセミ

8)その他
  蛭、イカリムシ、チョウ、カビ、細菌、ヒドラ

9)人間

10)ほ乳類
  ネコ、ネズミ

12)メダカ
  自分の子どもを食べます

食物連鎖の下位にいるメダカですが、うちの水槽ではこのメダカの成魚が食物連鎖の頂点にいるのです。
同居しているエビが子供を産むと食べてしまいますし、蚊が卵を産んでボウフラになると食べてしまい、メダカが産んだ卵が孵化すると稚魚を食べます。
特に稚エビを探している時などは体長3㎝ほどのメダカが鮫の群れのように見えます。
しかし、水槽の招かざる客のスネイル(貝)は小さくても食べません。
この90㎝水槽にはメダカが約40匹、エビが約100匹、スネイルはたぶん500~1000匹くらいいます。
スネイルは駆除してもいくらでも増えます。

メダカ0618
関連記事
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL