2014年07月03日(木) 記事No.483
2年くらい前から体力の衰えを感じます。
どうも腰から来ているようですが、両足がしびれて痛い状態が続いています。
長時間の歩行が困難になったのでウォーキングを止めました。
1日に1万歩以上歩いた日は足が特に痛くなっています。
昨日、松山のホームリサーチ愛媛で検査員の初めての連絡会議がありました。
検査員は松山に2人、新居浜に2人の合計4人ですが、3人が出席しました。
松山の検査員は何度か検査をしているので色々と状況を聞きました。
東予地区ではまだ物件がありませんので、私を含め2人は名古屋本社で研修を受けただけで検査業務はしていません。
私が一番の年長で他の人は30代の若さです。
同じ新居浜の検査員と話をして年齢を聞くと37歳です。
自分が37歳の時を振り返ってみると、青年会議所で委員長をしていて、体力的にもバリバリでした。
40歳で青年会議所を卒業した後は、仕事面でも気力が充実して、逆境にもめげなかった。
今は確実に体力も気力も落ちています。
唯一残っているのは、中学生の頃から大工だった父親の手伝いをして体で覚えた木に対する愛着と22歳から設計の仕事について38年間に多くの失敗を経験して養った知識です。
これは若い人にはない自分だけの宝です。
自分の長所を生かせる仕事に照準を絞ってみるのも大事かな。


関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2014年07月06日(日) そうだ
人には、それぞれ得意分野というものがある。
そこを活かすべきだ!

で、別件ですが、
綺麗な水草をありがとうございました。

それと、メダカくんたちのニューフェイスも有り難いです。
それも、ヒメダカ?やダルマ?くんたちが混じっていて、癒やされます・・・
チュー | URL | コメントを編集 | 
2014年07月06日(日) 水草
水草は室内水槽で育ちすぎるので持て余していました。
ヒメダカ達は外の瓶で飼っておりました。
上から見ると分かりにくいですが、水槽で横から見ると背曲りです。
くれぐれも水槽には入れないで下さい。
現在カラーメダカの稚魚がたくさんいますので、無事に成魚になれば、初冬にはチュー太郎の瓶も少しは華やかになると思います。
kon | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL