2014年07月12日(土) 記事No.490
一週間ぶりに外の瓶の掃除をしました。
先日まではメダカを50匹ほど入れていましたが、11匹に減らしています。
水量から考えると100匹くらいまで飼えるのですが、メダカの数が多いと瓶を掃除する時にメダカの移動が大変です。
通常は大きなバケツに水を入れて、数時間外に置きます。
瓶の水温は今の時期で約25度、バケツの水は約14度なので、瓶と同じ水温にしてからメダカを移動します。
メダカを移動する時に一度怖がらせてしまうと、次から人の姿を見ると逃げ回ります。
数が多いと面倒になって、ついつい乱暴になってしまい何度失敗したことやら・・・
11匹ほどならゆっくりと移動できます。
バケツに移動が終わると、瓶の掃除をして新しい水を入れます。
それからまた水温をなじませるために数時間置きます。
昨日は掃除の時間が遅かったので、一晩置きました。
それからゆっくりとバケツから瓶にメダカを移動させます。

メダカの瓶0712
関連記事
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2014年07月12日(土) そこまで
丁寧にやってやらんうちのメダカは可哀想やね。
でも、今んとこ、急激な水温のせいで死んだメダカはおらんけん、えんやないん?
と思っております・・・
チュー | URL | コメントを編集 | 
2014年07月12日(土) たしかに
親メダカは水温の変化ではあまり死なんけど、せっかくなついているので大事にしています。
kon | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL