2014年07月25日(金) 記事No.504
昨夜死にかけていたダルマさんと緋メダカ、40㎝水槽で白メダカの繁殖用に6匹入れていた内の1匹が死にました。
ダルマメダカは寿命が短いのですが、産まれてから2年くらい生きていたので、長い方かも知れません。
過酷な環境にある外の瓶のメダカの方が元気です。
室内の水槽のメダカはエサのやり過ぎかも
外のメダカは1日2回ですが、室内のメダカは1日5回エサをやっています。
私の姿を見るとエサをくれと寄ってくるので、ついつい回数が増えてしまいます。
外ではクマゼミとニイニイゼミがうるさく合唱しています。

[広告] VPS


外の瓶のメダカ、1週間に一度掃除をします。
スイレンとアマゾンフロッグピットを入れていますが、西日が強くて浮き草は茶色く変色するので掃除の度に交換します。
外の瓶 0725

室内の水槽のアマゾンフロッグピットです。
直射日光が当たるのは朝だけなので緑色を保っています。
屋根付きの瓶で飼っている友人のアマゾンフロッグピットは環境が良すぎるのか、増えすぎて時々もらってきます。
水面が半分以上は見えていないと酸欠でメダカが死んでしまいます。
こちらの水槽には親メダカはいなくて、少しずつ稚魚が孵化しています。
もらってきた浮草をこの水槽に保管して、外の瓶の浮草が枯れると補充します。
90㎝水槽 0725




関連記事
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL