2014年08月14日(木) 記事No.516
お好み焼き鉄板カウンターの内部
ケイカル板が熱変形して割れました。

ケイカル板施工後3週間1


割れたケイカル板

ケイカル板施工後3週間4


ステンレス板で枠を作りフジパーライト厚さ30mmを落とし込みました。
これで耐熱効果が格段に上がりました。
補修をしてもらった白石工務店の大西さんと高橋木工さん、ありがとうございました。
ここまでやらなくても、ケイカル板暑さ16mmをステンレスで巻いた補修でもよかったのかもしれませんが、でき得る最上の方法でやった方がお客様の安心になり、設計者と施工者の信用にもなりますし、勉強にもなりました。

鉄板カウンター0813
関連記事
建築について |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL