2014年08月20日(水) 記事No.523
イタリアンパセリの葉を食い荒らしているキアゲハの幼虫を見つけたので、羽化させてみようと仕事場に持ち帰りました。

キアゲハの幼虫とは知りませんでしたが、大きいのでアゲハ蝶の幼虫だろうと思い、ネットで調べたらキアゲハの幼虫でした。

蝶の幼虫なら何の葉でも食べるのかと思って、その辺の雑草の葉を数種類摘んできて与えても食べません。
アゲハ蝶の幼虫は柑橘類の葉を好んで食べるとネットに書いていたので、敷地内に植えているレモンとスダチの葉を与えました。
興味は示しましたが、やはり食べません。

キアゲハの幼虫のエサで検索すると、セリ科の植物の葉しか食べないようです。

贅沢なやっちゃ

ニンジンの葉もセリ科なので探しましたが、季節的に今から種まきなので断念しました。
スーパーに売っているパセリをと思ったのですが、消毒しているので幼虫が食べたら死ぬらしい。

仕方がないので、ダイキに行ってセリ科の植物はないかと店員に尋ねました。
スマホでセリ科の植物を検索してくれて、アシタバがありました。

アシタバの苗を買って幼虫を置くと、バリバリと食べ始めました。

この分だと、すぐに食べ尽くしてしまいそうです。

アゲハ蝶の幼虫0820

幼虫0820

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
関連記事
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL