2014年09月21日(日) 記事No.554
現在5つの水槽と3つの瓶でメダカを飼っていて、室内の水槽と屋外の瓶はメダカの大きさで分けている。

以前から体長2㎝までの小メダカは恐がらずに慣れていたけど、親になってから一度でも恐がらせてしまうと、近づいただけで逃げていった。

メダカを恐がらせるのは、水槽や瓶の掃除で他の容器に移すときに失敗していた。

今年は今のところ成功していて、指を近づけるとメダカ達が寄って来て指を突っつく。

同居しているエビは決して慣れない。

90㎝水槽の親メダカ
90㎝水槽親0921

60㎝水槽の楊貴妃系親メダカ
卵を産ませるために分けたけど、今年は水温が低くなってあまり抱卵しない。
楊貴妃を増やしたいのだけど、来年の春まで無理かな。
60㎝水槽0921

90㎝水槽の小メダカ
90㎝水槽小0921

屋外大瓶の小メダカ
外の大瓶0921

屋外中瓶の子メダカ
外の中瓶0921
関連記事
メダカ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL