2014年10月16日(木) 記事No.573
今年も祭りがやってきた

川東西部地区の太鼓台は全部で8台だが

去年は町太鼓台が最終日の18日に川東地区の楠崎太鼓台と喧嘩をしたので

今年は出場停止のため7台になった

元々は八幡神社氏子太鼓台である

本郷、山端、町、宇高、澤津の5台と田の上、松神子の

7台が川東地区と呼んでいたが

数が増えて13台くらいになった時に分かれた

八幡神社氏子太鼓台である5台が出て行ったので

川東西部地区という呼び方になった

その後も増えて

現在は合計で17台になっている

運営委員会が分かれた後は

別行動の祭りだったが

祭りが寂しくなり

また統一行動が始まった

今年の宮参りは例年に比べて見物人が多かったが

宇高と浮島が八幡神社前で喧嘩をするとの噂が流れたためらしい

近頃はラインやツイッターですぐに噂が広まってしまう

今年も4つほど喧嘩の噂があるが

10年くらい前から異常に喧嘩が多い

喧嘩をしないと腰抜けの太鼓台だというような風潮がある

太鼓台の喧嘩の原因は

子供の喧嘩より稚拙な理由だ

せめて3年に一度くらいに減らしてほしいと思う

いやいや、喧嘩をしてはいけないな・・・



松の木太鼓台
松の木1016

澤津太鼓台
澤津1016

東雲太鼓台
東雲1016

宇高太鼓台
宇高1016

本郷太鼓台(子供の頃からの地元太鼓台)
本郷1016

山端太鼓台
山端1016

浮島太鼓台
浮島1016


垣生、浮島の3台
垣生1016

高津の4台
高津1016

7台で宮参り
宮参り1016



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL