2014年11月10日(月) 記事No.616
ある大学の学園祭に行って来た

大学祭なんて見るのは40年ぶりのことだった

私が通っていたのは広島県呉市にあった工学部なので

当時は学生全部で2000人くらいだった

1年生の時にダ・カーポがコンサートに来たので見に行った

その年、大阪の本学ではキャンディーズを呼んだ

前座には学生のバンドが

アリスの「今はもうだれも」を歌っていて

妙に心に残った

その頃、私はアリスの存在すら知らなかった

知ったのはその6年後だった






榊原広子さ、もう64歳だが今でも澄んだきれいな声をしている









駅から大学へ5分おきにバスが出ていて、どのバスも満員だった

バス1109



雨が降っていて模擬店会場の地面は田んぼの中のようだった

これでも2ヶ所に分かれている模擬店は100を超えていた

2日間で4万人の来場数があるという

こちらの会場ではプロらしきライブコンサートをしていて

撮影禁止の札が出ていた

聞いたことがないグループだったが

私が知らないだけかな?

模擬店1109


学生の催しを見るための整理券をもらう長蛇の列

酔狂にも数えてみると約500人くらい並んでいた 

長蛇の列1109





大学の敷地内には学生バンドが5ヶ所で演奏をしていた

ライブ準備1109


トランペットを吹いていた女性が可愛かったので足を止めた

5ヶ所で朝から夕方までのフルタイムライブだから

30~50組くらい出ていることになる

年齢的にはみんな学生だと思う

周辺の大学の学生バンドも参加しているのだろうか?

みんな上手だった

ライブ1109


途中の道沿いにセンスのよいレストランがあり

ランチを食べようかと入り口まで行ったが

金額を見て諦めた  6,500円~なんて無理無理

レストラン1109


結局、帰りの駅でソバ屋に入ったが安い

なんとキツネそばが320円だ

学生が多いので、この値段設定なのか

まあ、味は求めてはいけなかった


しかし疲れた

帰って歩数計を見ると23,000歩だった

大体は10,000歩を超えると足が痛くて歩けなくなる

案の定、約15,000歩で歩けなくなり

1時間ほどイスに座っていた

足の痛みが引いたので

坂道を歩いたら約19,000歩で足が痛くなり

今度は座るイスもないので

20分ほど立ったままで、足を引きすりながらイスのところまで行った

それからまた1時間座って足を休めた

なぜ突然に歩けなくなるかと言うと

スネの下あたりの外側の筋肉が

これ以上歩いたら、ひきつると言ってくれる

一度ここがひきつると、半日歩くことが出来なくなる

最近は自転車を漕いでいるせいか

ふくらはぎは丈夫になったようだが

この部分はどうにもならん

特に上り坂に弱い




坂道と階段の多いこと

大学の一番低いところと高いところの高低差は

数十メートルあるんじゃないか?

学生達は通学するのを登山と呼んでいるらしい


総合大学なので女子学生も多いが

なぜか美人や可愛い娘が多かった



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村


関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL