2014年11月20日(木) 記事No.630
今日はボジョレヌーボーの解禁日

2年ほど前に友達の友達

なので私は全く知らない人物だが

「あんな不味いワインを買うくらいなら1000円のチリワインを飲む方がよい」

と書き込んであった

ボジョレヌーボーの値段のピンキリで

航空便だと1000円くらいのペットボトルから

1万円もする高級品まである

当時は私もボジョレヌーボーの解禁はお祭りだと

2000円前後のボジョレヌーボーを飲んでいた

当時の彼の書き込みに対して、私は批判的に返した

この最近、実は1本400円くらいのチリワインを飲んでいる

ペットボトルのワインだがフルーティーで悪くない

そりゃ深くはないさ

ボジョレヌーボーだって深さを求めている訳ではないのだから

たぶんだが、航空便のボジョレヌーボーを飲める人は贅沢だな

コストパフォーマンスから言うと400円のチリワインに軍配が上がる

まあ貧乏人のひがみかな

お祭り騒ぎでボジョレヌーボーを浴びるほど飲んでみたいよ








実にバロック的だ





にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
関連記事
ワイン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL