2014年12月11日(木) 記事No.650
メダカが懐いていると喜び

今日はメダカが死んだと憂いたり

設計の仕事が入りそうだと喜んだり

ダメになったと憂いたり

そんな日々を重ねて

神様とお塚様へのお供えとお参りをし始めて

約5ヶ月が来ようとしている

相変わらず仕事の歯車はかみ合っていなくて

厳しい日々が続いている

ただ、やっと2年ぶりに気力が戻りつつある

思えば2年前に糖尿病の新薬が合わなくて

気力が無くなり、仕事もままならない状態だった

他人から見たら、ただの怠け者にみえるだろう

神様とお塚様へのお参りを始めたのと平行して

室内で自転車をほぼ毎日こぎだした

最初は30分くらいだったが今は90分になった

気力さえ戻れば何とかなるように思えはじめた

相変わらずタバコは吸っているが

本数は最盛期の4分の1に減った

癖で火を付けていた頃よりタバコが美味い

だから死ぬまで吸い続けると思う

出来るだけ非喫煙者には迷惑をかけないようにしようとは思う

この先どうなるのかは神のみぞ知るが

あと20年生きたくなった

背水の陣で血糖値の管理しかない

今の状況を作ったのは全て自分の責任だから仕方がない





にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村



関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL