2015年01月20日(火) 記事No.693
38年前に大学を卒業して最初の勤め先があった

旧東予市の駅前通りに日の出食堂という大衆食堂があった

昼飯を食べに行っていたが、肉うどんかラーメンを食べていた

建物は古く、おせじにもきれいとは言えなかったが

味は美味かった

その後、勤め先が新居浜に移転して行くことがなかったが

10年後に久々に行くと建物は新しくなっていてビジネスホテルを併設していた

店はきれいになっていたが、味は当時と少し違うように思えた

それから、たぶん5、6年後に行ったのが

2階にあるファーストポケットというフレンチの店だった

ファーストポケットの料理は美味しくて何度か食べに行った

それから旧東予市に行くたびに1階にある日の出食堂へ昼飯を食べに行った

そこでファーストポケットのシェフが日の出食堂の料理を作っていた

メニューも追加されて洋食系も増えていて

以前の味をアレンジしていっそう美味しくなっていた

何を食べても美味しかったのだが

ある日行くと店が閉っていた

その後、何度か行ったが店は閉めたままだった

2階のファーストポケットは開いているようだった

私自身はかしこまって食べるフレンチより

気軽に行ける大衆食堂が好きなのだが

憶測だが、両親が大衆食堂をしていて

息子がフレンチの道に進んで店を出したが

両親が高齢になり、大衆食堂も手伝っていたが

両親が動けなくなり

自身はフレンチ一本に絞ったのではないかと思った

若い頃に行った昔の日の出食堂も懐かしいし

息子が手伝っていた時の日の出食堂もよかった

美味しい物を食べてもらおうと料理を作っていたように思う

どこかで食事をしても

美味しいと思える店とそうではない店がある

もちろん料理人の腕も大きいだろうが

思いを込めて作っている店はきっと美味しいのだと思う

無性に美味しいオムライスを食べたくなった


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村




関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL