2015年02月13日(金) 記事No.727
お供えを持ってくるのを木の上から1羽のスズメが見ている

榊の水替えをしようと水道の蛇口のところまで移動すると付いてきて電線に留まる

毎日時間帯はバラバラなのに、来るまで待っているのか?

今日は背を向けて最短の6秒で3羽のスズメがお供えの米を食べに来た

ところがカラスがやってきたので数秒で飛び立ってしまった

するとカラスが木の影から歩いてきて

悠々と米を食べている

もう1羽のカラスもきたが

先着のカラスが食べ終わるのを待って

ほとんど食べ尽くしてしまった

残りは散らばった数粒の米だが

カラスが去るとすぐに3羽のスズメが舞い降りてきた

どれほども残っていない米を奪い合っていた

みんなの腹が満たされるほどの量があれば仲良く食べるが

少ないと奪い合う

人間の場合は理性があるので人それぞれだが

本質的には似ているなあ





にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL