2015年03月03日(火) 記事No.778
お供えを下げに行こうとするとチュン助のお出迎え

出迎えチュン助0303


そして付いてきて木の上に留まる

木の上チュン助0303


新しいお供えを持って行こうとすると

軒に張っている電線から見ている

付いてくるチュン助0303


最初は私の姿を見たら逃げていたのだが

今では食事係とでも思っているのか

今日は珍しくチュン子や他のスズメはいない

1羽のスズメが食べる量はわずか

6分後にカメラを回収に行ったら

米はまだ残っていた

時間を置いて食べにくるつもりだろう

時間も置きすぎるとまたカラスに食べられてしまうぞ





にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
関連記事
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL