2015年03月10日(火) 記事No.790
今日もチュン助が電線の上から出迎え

どこから見ているのか分からないが

お供えを下げに行くとすぐにやってくる

高いところからだとすぐに分かるのだろう

チュン助の出迎え0310


カラスがいないか見渡すと

遠くの電柱からこちらを見ている

目が合うと飛んで行った

だが、旋回して米を食べに来ることは承知している

だから今日はお供えをした後

チュン助とチュン子が食べ終わるまで

見張ることにした

チュン助とチュン子は私が近くにいても

かまわず米を食べるようになった

[広告] VPS



チュン助たちが米を食べ終わっても

スズメが食べる量は少ないので

ずいぶんと余っている

しかし、次にチュン助たちが腹ごなしの後で

食べに戻ってくるのを待つほどは暇ではないので

その場から立ち去った

案の定、2羽のカラスがやってきた

だが、カラスの動向を見ていると

ボスと子分ではなくて

カラスの夫婦ではないかと思う

電柱から見張っているのがオスで

米をたくさん食べているのはメスかな

そろそろ卵を産むのかも知れない

今日のカラスは私が戻ってくるのを警戒してか

あわただしく米を食べて飛び去った

スズメのように丁寧な食べ方ではないので

散らばった米が残っている

カラスが散らばった米を1粒ずつ食べるには時間がかかる

私が戻るのを警戒しているカラスには

そこまでの時間はないのだろう

その内にチュン助たちが食べにくる

結果的にスズメとカラスが米を分け合う形になった

このカラスの夫婦に名前を付けた

カラ三郎とカラ子








にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村
関連記事
チュン助と鳥たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL