2015年03月28日(土) 記事No.832
昨夜、先輩に連れていってもらったお好み焼き屋

お好み焼きの看板があるし

店内にはお好み焼きと焼きそばのメニューがある

入る前に「ちょっと変わった店じゃけん」と一言あった

店に入ると常連客が3人いて酒を飲んでいた

先輩も常連客の1人だった

小腹がすいて夜中に1人で行ったのがきっかけらしい

ママさんがいて話を聞くと

お好み焼きを注文する客はほとんどいないとのこと

今日は久しぶりに1枚焼いたと言っていた

行くと芋焼酎のロックが出てきた

1人の常連客はバーボンを飲んでいる

先輩が飲んでいるグラスに見覚えがあると思ったら

バカラのロックグラスだった

私のはボヘミアングラスだった

このママさん

気に入るとバカラのグラスをマイグラスとして

その客のために買うらしい


驚いていると、ブルーチーズもあるという

なんでお好み焼き屋にブルーチーズを置いているのかと聞くと

ワインも置いてあるというので見せてもらった

赤ワインはボルドー、メドック、マルゴー村名が冷蔵庫に入っている

マルゴーを飲ませてもらい、アテにブルーチーズを出してもらった

ブルーチーズとカマンベールとモッツァレラが出てきた

ブルーチーズを食べると美味い

このチーズは何かなあ?

まさかと思いきや

スティルトンだった

ママさんが好きで取り寄せているとのことだった

何でスティルトンなのかは謎だが

当のママさんはスティルトンを知らなかった


先輩に入れたワイングラスもバカラだった

私のはよく分からないが、コテコテのワイングラスだった



次に来たときはバカラのグラスを用意すると言われたが

丁重にお断りをした




不思議な夜の危険な匂いがするお好み焼き屋だった


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


関連記事
徒然 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL