2015年05月14日(木) 記事No.932
昨日の夕方にスダチの木の2齢だった幼虫が

今朝には終齢になっていた

アゲハ終齢幼虫0514




先日までエビを飼っていた60㎝水槽を洗って

アゲハチョウの羽化容器に代えた

スダチの木から8匹とレモンの木から1匹の幼虫を見つけて保護し

スポンジに枝を差し込んでみた

不思議なのはレモンの葉の方が食べられた跡が多いのに

なぜかスダチの木にたくさんいる

スダチの方が葉が圧倒的に多いのでエサには不自由しない

アゲハ飼育0514




2㎝を超えている幼虫もいる

そろそろ終齢になりそうだ

アゲハ2齢幼虫0514



アゲハ2齢幼虫20514




去年キアゲハの幼虫を飼っていた時は

葉をバリバリ食べていたが

今度の幼虫はわりと食が細いようだ


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

関連記事
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2015年05月14日(木)
おっv-237いよいよ室内飼育の開始ですね

ところでご存じとは思いますが蓋を忘れないように
蓋をしないとサナちゃんになる前にみんな脱走しちゃうのでご注意を(幼齢でも環境が変わるとケース内を徘徊する子もいます)
うちは最初の年に蛹の準備で体液を出し切ったあとを見てグリちゃんが溶けちゃったんだと諦めてたら翌年プラケースを置いた台の隙間から羽化したアゲハが二日続けて出てきて驚いた経験がありますv-356
あとはかなりきちんと蓋をしたつもりでもネットの小さな隙間から脱走する子もいたり・・・っと参考までにv-290
ぶんちゃん | URL | コメントを編集 | 
2015年05月15日(金) それが
蓋がないものでしていないのです
枝を差し込んでいるスポンジの補給用にと下に深さ1cmくらいの水を張っているのですが、どんなものでしょうか?
 | URL | コメントを編集 | 
2015年05月16日(土)
蓋がなかったら布や洗濯ネット・・・極端にいえばビニール袋でもいいので脱走防止をした方がいいですよ
とんでもない場所でサナちゃんになっちゃって羽化したあとに出て来られないとカワイソウです
確か去年キアゲハがサナギになる前に随分の距離を移動したのを目撃したんでしたよね?大きくなると移動スピードも早くなるので脱走されちゃうと見つけるのが大変ですしv-356

あと写真の水槽の中に直接水が張ってあるんですか?
アゲハの幼虫のお腹側は水に弱いそうです
それなので水に落ちるのはとても危険らしいので改善したほうがいいと思います。
スポンジは園芸用のオアシスですか?
それだったら十分吸水させてそのまま使った方が掃除もラクですよ
うちは適当なサイズにカットしたオアシスを常時お水に浸しておいて使ってます。
もしオアシスじゃない場合は使い捨ての紙コップなどの高さを調整してその中にスポンジを入れてはどうでしょう?

などとまたいろいろ語ってしまいました・・・失礼しましたe-443
ぶんちゃん | URL | コメントを編集 | 
2015年05月16日(土)
やはり、まずいですか?

水を張るとスポンジに給水ができて脱走防止になると思ったのですが安易な考えでした。
 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL