2015年05月17日(日) 記事No.947
イタリアンパセリの種をまいて2週間

芽もどんどん生長している

大きくなってたくさんの葉をつけたら

キアゲハの幼虫を飼育できる

あとどのくらいかかるのだろう

去年保護した親戚のニンジン畑には

たぶんキアゲハの幼虫がいると思うのだが

現在のセリ科植物の量ではエサが足りない

苗で買ったイタリアンパセリは消毒をしていないという保証はない

去年は消毒をしていたパセリの苗で幼虫を死なせてしまったので少し気になる


イタリアンパセリ苗0517

イタリアンパセリ苗20517



とはいっても消毒していたのはイオンで買った苗で

これはダイキで買った

去年ダイキで買ったアシタバは大丈夫だったので

今年のイタリアンパセリの苗も大丈夫とは思うが

梅雨を越せば仮に消毒が残っていても雨で洗い流される

イタリアンパセリ0513


隣のシクラメンの花にはいつの間にかアマガエルがいる

アマガエル0517


イタリアンパセリやアシタバにキアゲハが卵を産み付ければ

このアマガエルも脅威になる

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
関連記事
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL