2015年05月23日(土) 記事No.958
3日間も留守をすると

アゲハチョウの幼虫飼育BOXが

なんてこった状態に

3日留守の飼育BOX0523

どこに何匹の幼虫がいるのか分からなくて

1番奥のスダチの葉はほとんど食べ尽くされて

残りはしおれていた

中央の葉もしおれかかっていて

手前のが少しまし

スポンジに差していたのは元気がなくて

瓶に水を入れて差していたのは元気だった

しおれたスダチの葉0523

脱走防止用ネットを上げると

サナギになっているのが2匹と前蛹が1匹へばりついていた

網のサナギ0523



とりあえずこの状態では無理だと

昨夜はネットを戻して

今朝から、水を張っているメダカの水槽をアゲハ飼育BOXに転用すべく掃除をした

すでにサナギになっている枝の他の葉を切り羽化しやすいように並べ替えた

とにかくフンがすごい

水に濡れたところに落ちているフンにはカビがはえていた

下に砂利を敷いたままにしておいたのは失敗だった

ケースの壁面にサナギが1匹

壁面のサナギ0523


上部にサナギが1匹

縁のサナギ0523


もうひとつ前蛹が1匹へばりついている

縁の前蛹10523


砂利と落ちたフンの掃除が出来ない状態になっていた

とりあえずは水を含ませている3つのスポンジに落ちたフンを掃除した

サナギと前蛹がいる枝をひとつにまとめて

アゲハチョウ羽化BOXにした

羽化BOX0523

サナギ20523

サナギ10523

この前蛹だが他のと違う

大抵は2本の糸で身体を支えているのだが

糸が多すぎないか?

前蛹20523





次に洗った別の水槽を転用して

終齢幼虫3匹と3齢幼虫2匹と2齢幼虫1匹がいる枝を瓶に差し

幼虫飼育BOXにした

飼育BOX10523

終齢10523




現在2つのBOXにはサナギが9匹、前蛹3匹、終齢幼虫3匹、3齢幼虫2匹、2齢幼虫1匹と

先ほどスダチの木から保護した2齢幼虫2匹で合計20匹になった

2齢幼虫保護0523




去年のキアゲハの羽化は3匹で、農薬のついたパセリを食べて死んだ1匹とアリにたかられて瀕死のアオスジアゲハ(結局死んだ)の5匹だった



今年は今20匹


ちょっと多すぎるなあ


今から夏にかけてまだまだ増えるぞ


こんなにたくさん世話が出来るだろうか?


そのうち1番大きい90㎝水槽もアゲハ用に転用しないといけなくなりそうな気配だ


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
関連記事
アゲハ蝶と虫たち |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL